<< Softbankの”Student Three Year Free"は完全なミス! | main | 「MOSバーガー」は旨い!「苔バーガー」だと思ったワケ >>

Exileの”each other's way"はすばらしいが英語は通じない



最近よくテレビや店の
BGMでExileの曲を
耳にします。

新曲の「旅の途中each other's way
を興味を持っています。歌詞を
下に付けました。

「旅の途中」まではわかりますが
「each other's way」はこの
ネイティブにさっぱり
わかりません。

文脈から判断すると
意味は 「それぞれ(違う)別の道で」かな
と思います。もしそうであれば次の
英訳はよさそう。

 ---このままeach (of us) going our separate way

次の箇所もわかりませんでした。

So let me tell you nobody knows that
still in my heart.

本人たちに意味を聞いてみないとわかりませんが
下記の意味なのかなと思います。

So let me tell you (that) nobody knows
that I you are still in my heart. 

Or

......nobody knows that I still keep you in
       my heart.  

.....nobody knows that I still keep memories
      of you in my heart. 
     

いったい何(また誰)が”in my heart"なのか
わかりません。

こんな英語歌詞は日本人にも英語のネイティブ
スピーカーにもわからない。どういうこと!

次のミスは ”like a sky"。
正しく言えば”Like the sky"
です。

最後に指摘したいのは
same way"です。

英語では”same"に”the"が付きます。

   X  We live in same city.
     O  We live in the same city.

      X   They like same artists.
      O   They like the same artists.

      X   We ordered same dessert.
      O   We ordered the same dessert.


J-Popの歌詞から英語を覚えたい人に 「要注意」と
言うしかないのです。



JUGEMテーマ:外国語学習

Each Other's Way

今までは same way
同じ道 歩いてた

so let me tell
you nobody knows that
still in my heart
いつも影から見てて
お互いの存在認め
変わらない想い
持ち続けて
混じり合うdestiny

今はまだ
あえてサヨナラは言わないよ
まだまだ旅の途中だし
未来がある
希望がある
信じているから

You can go your way
いつだってここにいる
I’ll always be with you
胸の中
過ごした日は
まだ振り返らない
輝けるため
このまま
each other’s way ...

思い出はso bright
鮮やかに like a sky

語るより
照れ隠し
It's our style you know

hold on tight
これだけは伝えたい
いつも一緒にいたけど
一度だってeach other
負けたことを
認めたことはない

今だけは
あえてありがとうを言うよ
まだまだ旅の途中だし
未来がある
希望がある
信じているから

You can go your way
いつだってここにいる
I’ll always be with you
胸の中
過ごした日は
まだ振り返らない
輝けるため
このまま
each other’s way ...

お互いたまには
立ち止まっても
気にしないで
走っていく
So I can’t stop for the rest of my life

今はまだ
あえてサヨナラは言わないよ
まだまだ旅の途中だし
未来がある
希望がある
信じているから

You can go your way
いつだってここにいる
I’ll always be with you
胸の中
過ごした日は
まだ振り返らない
輝けるため
このまま
each other’s way ...

at 13:20, carty, 歌詞

comments(4), trackbacks(0), - -

comment
megane, 2011/05/30 4:08 PM

どうもはじめまして

コチラにこの様な書き込みをして良いのか迷ったのですが思い切って書かせて頂きました。
ご迷惑なら受け流してください。

私はデザインの仕事をしているのですが英語が全く出来ません。

コチラのサイトは拝見して実に的確に解説がされていて感銘を受けました。
実に面白いです。

そこでお力を貸して頂きたいと思い書かせて頂きますが、
今、仕事で

「僕等は未だ旅の途中」

と言うフレーズを使いたいと思っているのですが英語訳が出来ずに困っています。

「旅」というのは「旅行」では無く、「人生の旅」みたいなニュアンスなのですが、
この場合、「journey」を使うと思うのですが、「途中」に当たるフレーズは「on the way」で正解なのでしょうか?

変な書き込みをして申し訳無いのですが、お時間が有りましたら是非、ご指導宜しくお願い致します。

では

Carty, 2011/05/30 5:37 PM

コメントありがとうございます。
"Journey"でもいいと思います。
"The journey of life"と言いますから
"Our journey isn't over."
Or
"Our journey isn't over yet."
"We haven't reached the end of our journey".
その他の提案として、
"There's still a long road ahead." "We still have a long
way to go
"on the way"なら、
"We're still on our way"
Or
"We're still on the way"
"On the way"はふつう「来る途中」ですけれど人生にもたとえられる場合もあります。伝えたいメッセージに合う提案があったでしょうか。

megane, 2011/05/31 2:10 PM

おー!!

凄い!!

いきなり不躾な書き込みをさせてもらったのに
こんなに沢山サンプルを書いて頂けるとは感激です!!
ありがとうございます!

なるほど、色々な言い回しがあるのですね。
「終わりに到達していない」と言う表現方法でも同義語になるとは考えもしませんでした。
勉強になります

今回は「旅」と言う単語を強調したいので「journey」を使った文法を使わせて頂きたいと思います。

これで先に進めそうです。

大変助かりました。

ブログはちょくちょく覗かせてもらってますので、これからも更新を楽しみにしています。

又、書き込みしてご迷惑をお掛けするかもしれませんが宜しくお願い致します。

本当にありがとうございました!!!

Carty, 2011/06/01 11:34 AM

Meganeさん、
暖かい言葉ありがとうございます。
力になれてうれしいです。
今後、よろしくおねがいします。










trackback
url:http://carty.k-arts.net/trackback/149