<< 「禁煙」などのびっくりするスペルミス | main | Starbucksの超変な英語:LET'S MERRY. >>

絶対長すぎる!Ministry of Education Culure Sports Science and Technology



我が日本
省のなかで英語名称が長すぎる省が
二つあります。

まずは英語教育に携わる人たちに

関わりの深い文部科省

Ministry of Education, (1) Culture, (2) Sports, (3) Science, (4) and Technology (5)


アルファベットの数は
48なのに普通新聞などで見る日本語名称は五文字


   文部科文省

と大違いですよね。

英語名称の長さは「理不尽と言っても過言ではない」
というのは言い過ぎかも知れないけれども
はっきりとしたアンバランスです。

だって「文部科省」には”Culture" "Science"と"Technology"
がないからです。MEXTという省略はありますがあまり普及していません。

Ministry of Land, (1) Infrastructure, (2) Transport, (3)and Tourism (4)
も長い! 日本語名称の国土交通省にはなぜか "Infrastructure"も"Tourism"も
ございません。 聞いたことのないMLITという省略があるそうですが....

やっぱり英語名称は三つまでにまとめて欲しい。

カナダの場合、一番長い省の名称はDepartment of Transport, (1)Information (2) and Communication (3).

イギリスの場合一番長い省の名称はDepartment for Business Innovation (1) and
Skills (2)

アメリカ合衆国のもっとも長い省の名称はDepartment of
Health (1) and Human Services (2)(保険社会福祉省)

Department of Defense (国防総省)、State Department (国務省)
Department of Homeland Security (=国土(の)安全保障)
のように残りのアメリカの省の名称は全部一つの部門で構成されています。


とにかく日本の上記の省の英訳は「自由訳」のいきすぎ。
もっと短い「直訳」がいいと思います。




JUGEMテーマ:外国語学習
 

at 08:39, carty, その他

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://carty.k-arts.net/trackback/192