<< 自動翻訳ソフトの”罪” | main | ”Get Old With Me”とレノンの”Grow Old With Me"と大違い? >>

「英語が苦手」を言いなさんな!Positiveで行こう!



今、アメリカへ帰る準備
をしています。今日は
平成23年の最後のブログ
エントリーです。

この間、発見したステッカーの
のなかで特に気に入ったのが
画像の次の言葉です:

Don't become negative.
  Do positively.

英語に関してもいい
アドバイスだと思います。

"Don't be negative"も
よく言います。

”英語が苦手” "英語が
全然だめ” "英語わからない
などなど結構 "negative"な
言葉をよく耳にしたり、目に
したりしています。

そんな態度をもっている人たち
は英語に対してのチャレンジ精神
を失い、自働翻訳ソフト、=
「機械」に丸投げしたくなります。

でも自分で考えた”simple English"
は翻訳ソフトより自然でよく伝えます。
辞書の用例も役に立つケースが
多いですよ。

”Do positively"じゃなくて
Act positively"と言います。
"Think and act positively"も
よくいいます。

Let's be positive about English!

例えば、次のようなことを自分に言ってみてください。

Today I learned a useful English expression.

Today I learned more about the important
verb (=動詞) "act".

English gives me many chances to understand and
communicate with people around the world.

I can express my ideas simply and confidently.

I can understand and use English better now than
last year. ("a little better"もOK)

2012年は読者のみなさん(と私)にとって、
もっとpositiveになれる年でありますように

May 2012 be a year during which you
(and I) can learn to think more positively
and act more positively.


 


JUGEMテーマ:外国語学習


at 10:24, carty, 日用品編

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://carty.k-arts.net/trackback/196