<< ”Let's get organized yourself”はなぜヤバイ英語? | main | hash potato,corn beef hashは旨いが英語はもう一つ!? >>

Fried potatoを注文してもわかってもらえないワケ



アメリカ人の肥満問題の大きな原因

ああフライポテト....

今回と次回、気をつけないと
どんどん太っていく揚げたポテト
いためたポテトを紹介します。

きょうはフライポテトをテマに
します。

まずは画像の”French fried potato"
は惜しいですよね。”french fried potatoes"
なら better ですが"fried potatoes"だけで
違う料理がでる可能性が高いです。それは
次回のこのブログのテマですので。
乞うご期待あれ!


実は, "french fries" とその省略の
"fries"がアメリカ英語の名称です。
イギリスではフライポテトのことを
”chips"といいます。(UKでは
アメリカ人と日本人の大好きな
”potato chips"のことを
”potato crisps"と言います。

ちょっと”驚きの画像”を付けました。
イラク戦争に加盟しなかったフランスへ
の怒りのシンボルとして、一時期french
fries no "french"をやめて、”freedom
fries"と言います。その当時イラク戦争
に反対していたオバマ大統領はたぶん
このフランスバッシングに賛成しなかった
でしょう。

さあフライポテトを二人前は
英語でどう注文すればいいでしょう。

このとき、”order"という名詞
を使います。

例えば "an [one] order of (french) fries"
"two (orders) of (fries)fries"マクドナルド
のようなファストフーズレストランでは次のように
省略することが多いです。

 ”Two double cheeseburgers, two cokes
       and two large fries to go"

"to go" =take out (イギリスではtake away)
そして、”two large fries" = "two large orders of
french fries".










JUGEMテーマ:外国語学習

at 15:02, carty, 日用品編

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://carty.k-arts.net/trackback/212