<< hash potato,corn beef hashは旨いが英語はもう一つ!? | main | 赤ちゃんを手渡して!というヤバイステッカー >>

某家具センターの「提案」の適切でない英訳



とある家具センターで
画像の英語の

Living & Dining Proposition
を見た瞬間、
それが単なる「提案」の置き換え
だとわかりました。

この場合

Living Room and Dining Room Suggestions

のように "suggestions"が適切です。

Proposition は商業取引上のも押し込みや
提案された計画[企画]でproposalは積極的な
提案です。

「提案」には"proposal"と”proposition"
という訳語があります。積極的な”proposal"は
”proposition"より”まし”ですが
ぴったりなのは”suggestions".

 

画像にはもう一つの和製英語があります。
それは"Bridal"です。英語では”Bridal"は
「花嫁の」という意味の形容詞です。正しい英語
は"Wedding"です。

”Wedding”の前、なくてはならないのが
"Proposal"ですよね。これは
控え目な「提案」の”suggestion"よりも
積極的であって欲しい。

草食系の男性でも、suggestion

(たとえば、”How about getting married?")
じゃなくて、”Will you marry me?"のような
ちゃんとした"proposal"のほうが
romanticではないでしょうか。


JUGEMテーマ:外国語学習

at 22:18, carty, POP編

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://carty.k-arts.net/trackback/214