<< 住友三菱ファイナンシャル・グループのスローガンが意味不明! | main | 北野監督のOutrage Beyondは変な英語語順 >>

Manaca IC カードの「紙幣」「おつり」の英訳はOK?






地下鉄でManaka IC カード
をチャージしたとき、気になる
英語を目にしました。

「おつり」の下にある
"changes"は完全
なミスです。他の画像に
ある”change"は正しい。

”Notes"は紙幣ですが、
アメリカ人はイギリス
ポンドを連想します。
たとえば 

Ten Pound Note 

アメリカの
100 札 は a hundred dollar
billしか言いません。

日本円の場合”notes"より
”bills"のほうがよく使われて
いるようです。

他の画像を少し紹介しましょう。

billfold ("bill(s)"を”fold"する)
二つ折りの札入れ(財布)です。
高そうですようね。

Exact Fare No Change Given
はバスなどで「おつりだしませんから
正しい運賃を入れてください。」

最後に、
"We do not make change, sorry"
はコンビ二などで“両替しません”
それは、何も買わない客さんが
両替をお願いする場合のお断り文句です。

ちなみによく目にする“We do not
change money"は全く違い意味の
言い方です。「外国の通貨を円にしません」
を意味する表現です。






JUGEMテーマ:外国語学習

at 14:57, carty, POP編

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://carty.k-arts.net/trackback/228