<< Green Peace Soupって美味しくなさそう! | main | 「タバコの灰を落とさないで」の駄目な英訳 >>

Pride of Blueは「青の誇り」の置き換えだが英語じゃない!




最近、名古屋の地下鉄で淑徳大学の
Pride of Blueというポスターをよく
目にします。きょうまでどういう意味
だろうと不思議に思っていました。
ブルーの誇り」の置き換えだと思います。


そもそもSoccerのキャッチフレーズ
のぱっくりですよね。(笑)

でも画像のイギリスのChelsea
Football(=soccer) Clubのポスター
のように、青の誇りはBlue Pride
またはPride in the Blueです。

英語には”pride of" はあまり使われない
コンビです。”Pride of lions" は
リオンの群れという意外な意味を持って
います。

やはり無差別に日本語の「の」
を英語の「of」に置き換えると、ミスを
する確率は実に高い。


普通は”Pride in"と言います。
例えば”You should take pride in
your work"
(仕事に誇りを持つべきだ)。

なお、形容詞形の”proud"なら
”of"を使います。例えば、
"I'm proud of my son"
"I'm proud of the red, white and blue".

=星条旗に誇りを持っています。(The red, white
and blue=星条旗)

I'm proud of Nagoya.

また言えるのはI'm proud to be
a Nagoyan. = I take pride in being
a Nagoyan.









JUGEMテーマ:外国語学習

at 23:50, carty, キャッチフレーズ編

comments(2), trackbacks(0), - -

comment
Two Ys, 2013/05/14 9:03 PM

Thanks, Mr. Carty.
I often hear the phrase, "I'm (so) proud of you", in the movies, like J. Edgar. You can see the scenes with YouTube.

Carty, 2013/05/15 3:22 PM

That's right "I'm so proud of you" is very often used, both in movies and in families where parents often support their children using this expression. Thanks for writing.










trackback
url:http://carty.k-arts.net/trackback/247