<< 日本語の語順の英語は分かりにくい! | main | 伝えられる気持ちはいいから直してあげたい >>

"Forever Challenge"は何故通じない?




 
広告の真のおいしさへ
Forever Challenge
challengeは副詞のforeverのあとですから
動詞になります。名詞のchallengeは日本語の
名詞のチャレンジという意味になりうりますが
動詞のchallengeは日本語のチャレンジすると
意味が違います。日本語の「チャレンジする」
は自分の能力を試してやってみる。
 
英語の動詞のchallengeは逆で何かが、誰かが
「できるならやってみろ」というニュアンスを
持っているわけです。例えば I want to challenge English
は間違いですがEnglish challenges meは自然
な英語です。英語が自分の能力を試してくれる・刺激
してくれるという意味です。「英語をチャレンジしたい」
の英訳
I want to try Englishになります。難しい
英語のI want to challenge myself by studying
Englishという正しい言い方もあります。
 
一番簡単な説明はこうです。
日本語の「チャレンジする」は Try
動詞のchallengeはその逆の「トライさせる」
 
名詞のchallengeは挑戦・チャレンジと同じく
「能力が試される課題」という意味もありますから
次のようにすればno problemです。

Our Eternal Challenge 我々の永遠の挑戦
 
(Eternalは形容詞ですからChallengeは名詞形です。)

Forever + 動詞のChallengeを使った場合は 
We will challenge ourselves forever.
になります。


追伸 動詞のchallengeには(誰かに)決闘を挑むという意味もあります。
だからMomotaro, who is always challenging the oni’s
いつも鬼に挑む桃太郎はOK








JUGEMテーマ:外国語学習

at 11:40, carty, キャッチフレーズ編

comments(3), trackbacks(0), - -

comment
two Ys, 2014/09/23 3:22 PM

Hi Mr. Carty,
It's an update in a while, and I'm glad to see it.
My copy would be like "真のおいしさ、forever challenging; New NEX zero". I guess this copy is created after the movie featured by Jun Oguri (http://www.pepsi.co.jp/movie/) . He plays Momotaro to beat Japanese devil (Oni), and it is a story after his initial loss.

Carty, 2014/09/23 5:17 PM

Thanks for commenting. We have to add "myself" "ourselves" etc to make the English mean the same thing as the Japanese.

Carty, 2014/09/24 8:48 PM

Forever challenging (the oni's)
=いつも鬼に挑む桃太郎 makes sense after watching the clip.










trackback
url:http://carty.k-arts.net/trackback/264