<< 街を歩いていると直したくなる横文字に出会う | main | We wish your wellnessとWe wish you will be happyについて >>

LとRの確認の大切さのいい例


友人がとあるホテルげ撮った画像です。
よくあるl/r のミスです。

Erectricは存在しません。Electricだけです。
でも
lane/rain line/Rhine fresh/flesh
erection/electionのように
lrで意味が全然違う言葉も多いですので
確認は大切。
 
大切なのは確認です。スマホに辞書のアプリ
が付いているケースが多いです。もし付いて
いないなら ”電気(の)+英訳”と検査すれば正しい
Electricが画面に表示されます。
 
LとRは発音するよりも聞き分けるようになる
ことが実現可能だと思います。洋楽を聴きながら出来る
その違いに注目すればいいです。Carpenters 
Beatles Shanaya TwainCountry)など言葉が
はっきり発音されている歌
がいいです。
 
LRより大切なのは母音の発音。例えば
bought は ボーt よりもバーtのほうが
アメリカの発音に近い。同じくcaught
コーt よりもカーtに近いです。Boughtと
boatとcaughtとcoatはイギリス英語でも
同じ発音じゃないです。

でも発音に気にしすぎないでコミュニケーション
に重点置きたいです。














JUGEMテーマ:外国語学習

at 12:23, carty, -

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://carty.k-arts.net/trackback/269